Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「大阪都構想」情勢調査 賛否の差が開き7.5ポイントに 賛成と答える人の割合が増える結果

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABCニュース

ABCテレビ

いわゆる「大阪都構想」をめぐる住民投票の告示から1週間。ABCの情勢調査では、告示後、賛成と答える人の割合が増える結果となりました。 ABCテレビはJX通信社と合同で、17日と18日に無作為に発生させた電話番号(固定電話)に架電するRDD方式で、大阪市内の18歳以上の有権者を対象に調査を行いました。有効回答は1044件でした。大阪市を廃止し4つの特別区に再編する大阪都構想について、「大いに賛成」「どちらかと言えば賛成」と答えた人は47.9%で、先週から2.5ポイント増えました。「強く反対」「どちらかと言えば反対」と答えた人は40.4%で、賛成が反対を7.5ポイント上回りました。9月19日と20日から毎週末行っているこの調査は5回目で、開始以来初めて前回よりも反対する人の割合が減り、賛成と反対の差が開きました。住民投票は来月1日です。

ABCテレビ

【関連記事】