Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「手作りは安い」呪縛に陥ってない?気をつけたい「食費節約アイデア」5選

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
LIMO

節約アイデアは数多くあり、さまざまなタイプのものがあります。貯金のためにも節約アイデアを実践しているという方も多いと思いますが、その節約アイデアを実践したからといって必ずしも効果があらわれるというわけでもありません。 中には、効果が実感しにくい節約アイデアやストレスとなってしまうものもあります。そこで今回は、気をつけたい食費節約アイデアを見ていきたいと思います。

1.小まめな買い足し

食材を余らせてしまうのはもったいないし節約にもならない、ということで小まめに必要な分だけ食材を買いに行くという節約アイデアもありますよね。 しかし、この場合注意しなければいけないのが、小まめに買い物をするということは必然的にスーパーなどに足を運ぶ機会が増えてしまうため、つい必要のないものも買い足してしまうということです。 もちろん、スーパーに行く機会が多くても、決めたものだけを買うなら問題はないのですが、「ついでに買っておこうかな」とちょこちょこ買い足しをしていると、1回の出費にそこまで変化はないものの、何度も繰り返すとそれなりの額になります。 そのため、スーパーに行くとつい必要のないものも余分に買ってしまいそうになる人は、小まめにスーパーに買い足しに行く食費アイデアは避けた方が良いかもしれません。1回の買い物で何を買うかをきちんと考え、スーパーに行くのは週に1、2回と決めておくと無駄な買い足しが減り、節約になりますよ。

2.安さ重視の献立

食費は節約アイデアが豊富で、工夫次第ではだいぶ出費をおさえられるポイントでもあります。もやしや納豆などの比較的価格が安い食品を中心とした献立にすれば、食費はおさえることができますよね。 しかし、そのような安い食品ばかりを使った献立が毎日続くと、節約にはつながっても少しずつストレスがたまってしまったり栄養バランスが偏ったりしてしまいます。 そのため、もちろん食費を節約することも重要ではありますが、ストレスをためないようにすることも忘れてはなりません。節約ばかりに気を取られるのではなく、心の負担にならないよう食費を節約できるようなアイデアを実践することが大切です。 また、旬の食材は安く食費を節約するうえで便利なので、そういったものも取り入れながら上手く節約していきましょう。

【関連記事】

最終更新:
LIMO