Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

まんじゅう大帝国・竹内一希、主演作『実りゆく』10月公開決定 田中要次&爆笑問題の表情光るポスター解禁

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
オリコン

 お笑いコンビ・爆笑問題、作家の辻仁成氏らが所属する芸能事務所・タイタンでマネージャーを務めている八木順一朗氏が監督を務め、お笑いコンビ・まんじゅう大帝国の竹内一希が主演の映画『実りゆく』が、10月2日より長野県先行公開、9日より東京・新宿武蔵野館ほか、全国で順次公開されることが決定した。 【写真】爆笑問題とラジオでトークするまんじゅう大帝国・竹内  堤幸彦監督、大根仁監督らを擁する、オフィスクレッシェンドが主催する「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」の第3回大会に、八木監督が『実りゆく長野』を出品したところ、惜しくもグランプリを逃したものの“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を受賞。本編を望む声が数多く寄せられたことから、タイタン代表の太田光代氏の手により、ついに映画化が決定した。  撮影は、長野県下伊那郡松川町のりんご農家で敢行。撮影中の2019年、台風19号が長野県を直撃して豪雨被害に見舞われた経緯から、映画の力で長野の魅力を伝え復興に導けたらという想いも込められている。キャストには田中要次、三浦貴大、小野真弓、山本學といったベテラン俳優陣も集結し、本人役として、島田秀平や爆笑問題も出演するなど、豪華な顔ぶれがそろった。  公開初日の発表にあわせ、ポスタービジュアルも解禁。りんご農家を背景に、大事そうにりんごを握りしめている主人公・実の爽やかな笑顔が印象的で、田中要次や特別出演の爆笑問題の表情も見逃せないポスターに仕上がっている。

【関連記事】