Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

生稲晃子 山口達也容疑者は警察官の車に追突で「良かった」…その後の大事故防げた

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 元おニャン子クラブのタレント・生稲晃子(52)が23日、フジテレビ系の生番組「直撃LIVグッディ!」に出演し、前日22日に道交法違反(酒気帯び運転)で逮捕された元TOKIOの山口達也容疑者(48)について「警察官の方の車にぶつかって良かった」と指摘した。  山口容疑者は22日午前9時半頃、東京都練馬区桜台の交差点で、信号待ちの乗用車にバイクで追突。呼気検査で基準値の1リットルあたり0・15ミリグラムを大幅に上回る0・7ミリグラムのアルコールが検出され、現行犯逮捕された。相手は私用で運転していた警視庁の警察官で、双方にケガはなかった。  生稲は「ホントに命にかかわるとか、大きなケガ人が出るとかってことにならなくて良かった」と、大事故に発展しなかったことに安ど。  「警察官の方の車にぶつかって良かったなと思うんですね。でなかったら、大してぶつかったキズもなかったということなので、そのまま、その場でもういいですねってことで、またバイクを前に走らせていたかもしれないので」、「このまんままたすぐにバイクを走らせていたら、どんな状況が待っていたかと思うと怖くなりますし」と、追突相手が警察官であったため現行犯逮捕に至り、その後に大きな事故を起こす可能性が防げたことを指摘していた。

【関連記事】