Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

岡山県の路線価、3年連続で上昇 平均変動率は2019年より0.7パーセント上がる

配信

KSB瀬戸内海放送

 土地の評価額の基準となる路線価が発表されました。岡山県は3年連続で上昇しました。  岡山県の平均変動率は2019年より0.7パーセント上がり、3年連続の上昇です。

 最も高かったのは、岡山市北区本町の「市役所筋・東側」で1平方メートル当たり148万円でした。2019年より8パーセント上がり、7年連続で上昇しました。  道路を挟んだ岡山市北区下石井の「市役所筋・西側」も7年連続で上昇しました。  岡山市中心部では再開発でマンションや複合商業施設の建設が進んでいて、路線価が上昇しています。

【関連記事】