Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

福島県内2町が支援策 新型コロナ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
福島民報

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、県内の自治体は住民や事業者らへの独自の支援策を設けている。 【小野町】  ▼町内全世帯に一万円分の商品券を一律に配布 世帯の人数に応じて金額の異なる食事券も配る。  食事券は四人以上の世帯が二千円、五人以上の世帯が四千円。商品券と食事券は、町内の飲食店で使える。  二十八日に開いた通年議会五月第二回会議で、必要経費を盛り込んだ二〇二〇(令和二)年度一般会計補正予算が可決された。 【会津坂下町】  ▼商工業者らに支援金 県の休業要請協力金に町独自に上乗せして支給する。支給額は県の協力金の半額。協力金の支給対象外となった全ての事業者に一律三万円、農家には一律二万円を給付する。持ち帰り販売を始めた事業者の支援策も講じる。二十八日の町議会全員協議会で方針を示した。  一般家庭用の水道基本料金を三カ月間免除する。一世帯に五十枚ずつマスクを配布する。県外に住む町出身学生の生活支援として、町産品を贈る。

【関連記事】