Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気バンド「HY」もサプライズ登場 閉校する沖縄の中学校でお別れイベント

配信

沖縄タイムス

 沖縄県恩納村の5中学校の統合により本年度で閉校となる恩納中学校(長尾順子校長)を語る会が22日、同校体育館であった。24期の渡慶次文子さん(62)と26期の安里周作さん(61)、69期の當間愛音さん(18)が思い出を振り返り、閉校を惜しんだ。会の途中では、県出身のバンドのHYがサプライズで登場して参加者が盛り上がった。 この記事の他の写真・図を見る  恩納幼稚園、小・中学校の子どもたちと保護者らが参加。當間さんは小学生と中学生が仲良く学校生活を送る小中一貫校の良さに触れ、「その光景が見られなくなる」と寂しがった。統合後は同級生が増え、部活動の幅が広がると後輩たちを励ました。  HYの参加は、同中3年の外岡優衣さんがテレビ番組にメールを送った縁で実現した。HYの「卒業」を全員で歌っているとメンバーが舞台に現れて、生徒たちは大騒ぎになった。  夢を実現するアドバイスを求められて、キーボードの仲宗根泉さんは小学生の時はキーボードが嫌いだったと話し「嫌な事もやり続けると夢につながるかもしれない」とアドバイス。ボーカルの新里英之さんは「自分に自信を持ち、仲間を信じて」と呼び掛けた。  小学6年の内間友都さん(12)は「1クラスだけで、みんな仲が良かった。このまま恩納中に通いたかった」と寂しさがチラリ。4月に開校する「うんな中学校」では部活と勉強を頑張ると話した。

【関連記事】