Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

スピード離婚の人気歌姫 初体験の相手は共演をきっかけに交際した元夫だった

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 マイリー・サイラス(27)が、初体験の相手がリアム・ヘムズワースであったことを明かした。2010年公開の「ラスト・ソング」での共演をきっかけに交際をスタート。その後、破局を経験しながらも10年間に渡って交際した末に2018年12月に結婚。そのわずか7カ月後には離婚となったリアムが、初めて「最後までいった」相手であったとポッドキャスト番組の中で明かした。  「コール・ハー・ダディ」でマイリーはこう話す。「16歳になるまで最後までいかなかったし、その相手とは結婚したしね」  性に関係なく、相手を好きになるパンセクシャルであることを公言しているマイリーは、最初に付き合った相手が女性であることを認めつつ「最初のレベル」は超えたとして、キスする以上の関係になっていたことを明かした。  そんな告白をした同日、マイリーはおよそ10カ月間に渡って交際していたコーディー・シンプソンとの破局が報じられていた。マイリーがリアリティー番組タレントのケイトリン・カーターと破局した直後に、交際を開始していたコーディーとの破局理由は明らかになっていないものの、コーディーの方から別れを切り出したとメディアは報じている。(BANG Media International/デイリースポーツ)

【関連記事】