Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

転職エージェントとは?エージェントを使ったほうが良い人の特徴

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ファイナンシャルフィールド

転職活動をするときは、転職エージェントを利用するという選択肢もあります。 本記事では、転職エージェントのサポート内容について解説し、転職エージェントを使ったほうが良い人の特徴をご紹介します。転職サイトとどちらを利用するか悩んでいる人も、ぜひ参考にしてください。

転職エージェントとは?転職サイトとの違い

まずは、転職エージェントと転職サイトの違いについて説明します。転職サイトは自分自身で求人を探して応募し、面接や内定後の条件交渉まで自分で行うスタイルです。 一方、転職エージェントはキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーという専門家が在籍し、求職者に合う求人の提案から選考終了まで転職活動全体を専門家がサポートしていくスタイルになります。 転職サイトと転職エージェントは専門家や担当者がつくか・つかないかの違いがあります。

転職エージェントの主なサポート内容

専門家によるマッチング 転職エージェントに在籍しているキャリアコンサルタントやキャリアカウンセラーは、適職の発見をはじめ、自己の価値観を再確認できるようにサポートしてくれる存在です。 転職活動のサポート開始時に面談を行い、これまでの職歴や転職理由、次の会社でのキャリアビジョン、数年後の将来像、また希望条件等をヒアリングします。その内容を踏まえて、求人票だけでは分からない企業の魅力や自身では探し得ない求人との出会いを提供してくれます。 応募書類の添削や面接対策 転職エージェントに登録すると、専門家の担当者がつき、さまざまなサポートが受けられます。たとえば、履歴書や職務経歴書の添削を行い、応募企業や業界で好まれるスタイルの助言や十分な自己アピールを織り交ぜた書類になるように仕上げます。 また、転職エージェント側が推薦状を作成して企業にアピールしてくれたり、面接でしっかり自己アピールできるように模擬面談を行ってくれる場合もあります。 給与などの条件や入社日の交渉と調整 転職エージェントは、応募企業との間に入り、給与交渉を行ってくれます。自分で条件を伝えるのが難しい人も安心できる仕組みです。また、入社日の調整など、個人では直接伝えづらい部分のサポートも行います。

【関連記事】