Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ベビースターのテーマパーク「おやつタウン」が約3か月ぶり再開…「夏まつり」テーマのアトラクションも

配信

東海テレビ

東海テレビ

 新型コロナ対策で臨時休園していた、三重県津市にあるベビースターラーメンのテーマパーク「おやつタウン」が1日、営業を再開しました。  およそ3か月ぶりに再開した「おやつタウン」には、待ちわびた家族連れが続々と訪れました。  園内では屋内型のアスレチックや再開に合わせて設置された「輪投げ」など、縁日の雰囲気を味わうことができる「夏まつり」がテーマのアトラクションに、子供たちが早速チャレンジしていました。 女の子: 「楽しかった。アスレチック」 男の子: 「おもしろかった。輪投げするのが」 おやつタウンの松田社長: 「(新型コロナで)花火大会とか盆踊りとかなくなっておりますから、このおやつタウンでそういった夏祭りの気分を味わってもらいたい」  おやつタウンでは入園者の体温測定や消毒などのほか、1日の入場者数を従来の半分程度に制限する対策をとっていて、ホームページなどからの事前の予約を勧めています。

東海テレビ

【関連記事】