Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【漫画】“ジャーキー”と一緒に洗濯…そのまま干したら犬の嗅覚がすごかった 「私もやりました」

配信

オトナンサー

 洗濯物に“犬用ジャーキー”が紛れていた出来事を描いた漫画がSNS上で話題となっています。洗濯が終わり、これから干すというタイミングで、犬用のジャーキーも一緒に洗ってしまったことに気付いた女性。洗濯物ににおいはついていなかったので、そのまま干したところ…という内容で「私もやりました」「犬の嗅覚はごまかしがきかないですね」「かわいい」などの声が上がっています。作者の女性に聞きました。 【漫画】本編を読む

犬の嗅覚に改めて感心させられ…

 この漫画を描いたのは、erina(ペンネーム)さん(29)です。普段は会社員として、働きながら漫画を描いています。 Q.漫画を描き始めたのは、いつごろからでしょうか。 erinaさん「子どもの頃、絵画教室に通い始めて絵を描くことが好きになりました。実際にこのような形で描くようになったのは、産休に入って時間を持て余したことがきっかけです」 Q.今回の漫画を描いたきっかけは。 erinaさん「犬の嗅覚とジャーキーの魅惑に感心したので、この気持ちを忘れないように描こうと思いました。まさか、こんなことで犬の嗅覚を見直すとは思いもよりませんでした」 Q.犬のジャーキーは、なぜ紛れていたのでしょうか。 erinaさん「本当に見当もつかないので、また同じことが起こりそうで怖いです…今回も犬がこんなに見てこなかったら、そのまま見て見ぬフリをしたと思います(笑)」 Q.ワンちゃんはいつ、ジャーキーのにおいに気付いたのですか。 erinaさん「洗濯機から服を取り出してすぐに、ソワソワウロウロし始めました。洗濯物を洗い直すために回収するまで10分くらいは、あっちでクンクン、こっちでクンクンしていました。最初は無視していたのですが、『持ってるんでしょ』と言わんばかりのまなざしに耐えられなくなって洗い直しました(笑)」 Q.再発防止のために、対策をしていることがあれば教えてください。 erinaさん「洗濯する前に、洗濯機の中をチェックすることと、服のポケットを全部見るようになりました」 Q.この他に、「犬の鼻はいいな」と実感したエピソードはありますか。 erinaさん「娘がうんちをしたら、誰よりも先に気付いて、娘のおしりに鼻をくっつけてついて回るので優秀な探知犬だと思います」 Q.漫画について、どのような意見が寄せられていますか。 erinaさん「『かわいい』『癒やされる』という、ありがたいコメントを頂きました。個人的には、『きっと、私もそのまま干しちゃいます』というコメントもうれしかったです(照)」 Q.創作活動で今後、取り組んでいきたいことは。 erinaさん「今まで通り、日常であったことを描き続けていきたいです。また、いつも見てくださっているフォロワーさまへの、プレゼント企画のバリエーションを増やしたいです」

オトナンサー編集部

【関連記事】