Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

子どもの貧困解消を支援 養育費巡る無料電話相談 12日、司法書士が対応

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
千葉日報オンライン

 千葉司法書士会(長谷川秀夫会長)と千葉青年司法書士協議会(白戸美紀会長)などは12日、子どもの養育費を巡る全国一斉の無料電話相談会を開く。適正な養育費の支払いを受けられないといった人への法的手続きを支援し、子どもの貧困解消につなげようと毎年開催している。  厚生労働省の2016年度全国ひとり親世帯等調査結果によると、離婚母子家庭で「養育費の取り決めをしている世帯」は約43%、「養育費を現在も受給している世帯」は約24%にとどまるという。一方、今年4月に相手の財産を調べやすくなった改正民事執行法が施行、昨年12月には養育費算定表が16年ぶりに改定され、養育費問題を巡る状況は変化している。  当日は「養育費の取り決めをしたが支払われない」「家庭裁判所に提出する書類の書き方が分からない」といった相談に司法書士が対応する。担当者は「悩まず気軽に相談を」と呼び掛けている。  午前10時~午後4時。フリーダイヤル0120(567)301で受け付ける。

【関連記事】