Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

納車は単なるスタートライン! クルマを買ったら「間髪おかず」にやるべきこと5つ

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
WEB CARTOP

愛車生活を楽しむ上でやっておきたいことはたくさんある

 いろいろ比べて悩んで、高いお金を払ってようやく手にいれた愛車。何度もディーラーに足を運んだり、必要書類を取りに行ったり、けっこう手間がかかるものですよね。初めて愛車を購入した人は、きっと「あ~、やっと買えた」とホっとしているかもしれません。 【写真】ハイブリッド車に初めて乗る人がとまどうポイント5つ!  でも、そこでひと息つくのはちょっと待ってください。クルマは購入してからも、いや、購入してからの方が、やることがいろいろあるんです。「え~っ、そんなぁ」とガックリするかもしれませんが、大丈夫。そんなに難しいことではなく、ひとつひとつクリアしていけば、より安心で充実したカーライフが送れるようになります。最初のハードルだけ乗り越えれば、あとは慣れてきて大変に思うことでもなくなるので、あとひと息、頑張りましょう。

1)任意保険への加入

 まず最初に絶対にやるべきことは、任意保険に入ることです。購入時に自賠責保険(強制保険)への加入が義務付けられていますが、もし本当に事故を起こしてしまった場合、とくに人に被害を与えてしまった場合には、自賠責保険だけではその保障は足りません。事故を起こすことは考えたくないものですが、絶対に起こさないとは誰もが言い切れないのです。お守りのようなものだと思って、任意保険に入っておきましょう。  最近は、コンビニでも簡単に入れる任意保険があるほどですが、できれば最初はいくつかの保険会社を比べて、慎重に選んでほしいと思います。ベテランドライバーにオススメを聞いてもいいし、もし生命保険に入っているなら同じ会社で自動車保険を扱っていることもあるでしょう。長くお付き合いすることになりますし、口コミなども参考にしつつ、いざというときに親身になって対応してくれるところを選んでほしいと思います。

2)愛車に給油するガソリンの種類を再確認

 次に、ガソリン残量をチェックして、少ないようなら給油をしましょう。自分のクルマの油種がレギュラー、ハイオク、軽油のどれなのか、間違えないように確認を。同時に、満タンが何リッターなのかを覚えておきましょう。

【関連記事】