Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【ガンプラ】ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ・ラーII]が登場! 「サイコ・ブレードの造形が良い」「ハイゼンスレイII・ラーと紛らわしい」など反応さまざま

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ねとらぼ

 7月27日、BANDAI SPIRITS ホビー事業部は、新たなガンプラ「HG 1/144 ガンダムTR-1[ハイゼンスレイ・ラーII]」の販売を発表し、Twitterではトレンド入りするほどの話題となりました。 【画像:ガンダムTR-1 [ハイゼンスレイ・ラーII](10枚)】  ガンダムTR-1は、ガンダムシリーズの企画「ADVANCE OF Z ティターンズの旗のもとに」に登場するモビルスーツ(MS)で、ハイゼンスレイ・ラーIIはTR-1シリーズの最終進化系ともいえる強化仕様として知られています。  ハイゼンスレイ・ラーIIのHGが発表されたことで、ネットではどのような反応があったのでしょうか? 詳しく見ていきましょう。 (調査期間:2020年7月27日、調査方法:「SocialInsight」によりTwitterを分析)

● 「ハイゼンスレイ・ラーII」の盛り上がりは?

 メディアで発表された7月27日8時ごろから話題となり、Twitterトレンド入りしました。

●購買の意思を示すファンたち

 ハイゼンスレイ・ラーIIのHG販売が発表されたことで、多くのファンから歓喜の声が寄せられています。   実際に投稿されたツイートからは「11月にTR-1 ハイゼンスレイ・ラーIIだと!?」といった驚きの声から、「ハイゼンスレイ・ラーIIきた! 毎週のように致命傷与えられている……バンダイさんよ、いいぞもっとやれ!」といった喜びのツイートが見られました。  発表から間もなくして、すでに購入の意思を示しているファンも多く「これ以上オレの財布を締め上げないでくれ……!」「またしてもバリエーション展開……買うしかない」といった声が寄せられていました。  特に注目を集めていたのは、頭部に装備された「サイコ・ブレード」タイプのアンテナ。その特徴的なフォルムの再現度について「サイコ・ブレードの造形はなかなか良さげ」「サイコ・ブレードは頑張った感あるけど、虫みたい(笑)。でも完全再現しろってのは無理な話だな」といった感想が寄せられていました。

【関連記事】