Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

お初天神に「天麩ら そば切り なか川」 2フロアで趣向変える

配信

みんなの経済新聞ネットワーク

 「天麩ら そば切り なか川」(大阪市北区曾根崎2、TEL 06-6809-2080)が6月5日、大阪・お初天神にオープンした。(梅田経済新聞) 【写真】天ぷら盛り合わせ  店主の中川俊人さんは、北新地の日本料理店「さか本」に8年間勤務した後、同店をオープン。旬の食材や高級食材を使った天ぷらと、「さか本」での同僚・山本一喜さんが手掛ける手打ちそばをメインに提供する。メインターゲットは30代半ば以降。  同店は2フロア構成で、2階=カウンター8席、3階=テーブル22席の全30席。2階はコース料理のみで、天ぷらとそばがメインの8,000円、1万円、1万5,000円(価格は全て税別)の3コースを用意する。3階は、普段使いでも利用しやすいよう、天ぷら、そば、一品料理などのアラカルトメニューを用意する。3階の客単価は3,500円。中川さんは「コース料理で提供する天ぷらは、薄衣で軽い食感に仕上げている。3階ではそばに合う天ぷらということで、しっかりめの衣で提供している」と話す。ドリンクも、ワインや日本酒、焼酎など種類豊富にそろえる。  中川さんは「お初天神にはあまりない系統のお店をあえて出してみた。2階は少し高級感を感じられる落ち着いた雰囲気なので、外から来た人には『異空間に来たようだ』という声もある」と話し、「夜遅くに天ぷらは重いと感じる人もいると思うので、21時以降は2階もバー使いしてもらっても良い」と来店を呼び掛ける。  営業時間は17時~24時(金曜・土曜・祝前日は翌2時まで)。

みんなの経済新聞ネットワーク

【関連記事】