Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

正木工業が初優勝 熊本市民早起き野球、一般の部チャンピオンシップ部門 

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
熊本日日新聞

 第64回熊本市民早起き野球大会は9日、水前寺野球場で一般の部チャンピオンシップ部門の総合トーナメント決勝を行い、正木工業が2-0で熊本信金を下し、初優勝を果たした。熊本市・熊日主催、トウヤ主管、サッポロビール・ナガセケンコー・ダイワマルエス・スポーツスタジアムトウヤ協賛。  正木工業は初回、2死一塁で正木卓が左中間二塁打を放つと、相手の中継プレーが乱れる間に1点を先制。四回には出田和希の適時打で貴重な追加点を奪った。投げては先発出田が被安打1で完封した。  閉会式で3位までの4チームが表彰され、一般、成年(40歳以上)の両部に計97チームが出場して約1カ月半にわたった熱戦が幕を閉じた。今年は新型コロナウイルスの影響で、例年よりも2カ月遅れの7月17日に開幕した。(後藤幸樹)

【関連記事】