Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

Amazon、FireTVに新タブ「ライブ」追加 ライブコンテンツを一覧化

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
AMP[アンプ]

Amazonは9月10日、Amazon Fire TVシリーズのメニュー画面から選べるタブの一つとして、新たに「ライブ」を提供開始したことを発表した。 ライブは、ライブ配信されるコンテンツを簡単に検索、アクセス、管理できる新しいインターフェース。 編集なく、現場で起きる出来事の瞬間をその場で視聴できるリアルタイム配信のライブコンテンツは、注目も高まり、その数は増加しているという。 新たなタブ、ライブは、現在配信中の番組や現場からの生中継といったライブコンテンツを配信するアプリを集約して表示することにより、ユーザーは多岐のジャンルに渡るコンテンツの中からライブ視聴可能なものを一元的に閲覧し、素早くアクセスすることが可能になるとのことだ。 ライブの画面上では、ライブコンテンツを配信する無料アプリの検索やダウンロードだけでなく、Amazon Prime VideoチャネルやHuluなど、ライブに対応している別途契約中のアプリへのアクセスも可能。 今回、ABEMAやDAZN、Hulu、Red Bull TV といった、Amazonのパートナー企業が新たなタブ、ライブに対応し、ユーザーは24時間配信のニュース、スポーツ中継、ボードゲーム、アニメなどの人気コンテンツがより手軽に楽しめるという。 ライブに対応したアプリをインストールすると、ライブの画面にアプリ名ごとに列が追加され、さらにそれぞれの列には、アプリ内で視聴できるチャンネルが表示される。 チャンネルに沿って右横にスクロールすることにより、ユーザーは各チャンネルの内容を簡単に閲覧することができ、さらに画面の右上には配信中の内容と、予告情報が表示されるので、様々な情報をより素早く把握することができるとしている。

【関連記事】