Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ジョニー・デップ&アンバー・ハードの激しすぎた愛の軌跡 再び裁判中…

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

振り返ることおよそ3年前、2016年に最も世間を騒がせたカップルと言えばジョニー・デップ(Johnny Depp)とアンバー・ハード(Amber Heard)。あの泥沼離婚劇から約3年が経ち、誰もが一件落着だと思っていたが、2020年に入り、またしても法廷闘争を巻き起こしている。真相をめぐる議論や駆け引きが続く日々を過ごすジョニーとアンバー。その熱愛発覚から泥沼離婚決着までの約4年間にわたる、波乱に満ちたラブストーリーを振り返る。 【写真】スピード離婚した、13組のセレブ夫婦の記録バトル

2009年  映画『ラム・ダイアリー』で共演

ジョニーは『ラム・ダイアリー』(2011)で主演兼プロデューサーを務めることに。この時期から本作のロケがプエルトリコで始まった。ヒロイン役にアンバーが抜擢され、2人は初共演する。当時まだあまり名を知られていなかったアンバーだが、ジョニーと急接近したことで当時交際していたパートナー、アーティストで写真家のターシャ・ヴァン・リー(Tasya Van Ree)と破局していた。

2012年 14年間共にしたヴァネッサ・パラディと破局

1998~2012年までヴァネッサ・パラディ(Vanessa Paradis)と交際をしていたジョニー。2人は長年事実婚の状態ではあったが、世間からはベストカップルとして知られていた。しかしジョニーはアンバーとの出会いを機に、ヴァネッサと破局。当時、「アンバーが略奪した」とか「ジョニーも結局はほかの男と同じ。女性は若い方がいいってこと?」などと批判的な声もあがった。

2013年 「プレゼント攻撃」でアンバーのハートを射抜く

まるでアンバーとの交際は真剣だというサインのように、ジョニーは愛する恋人のために、1600万ドル(約12億8000万円)の土地を購入。ジョニーの「プレゼント攻撃」はそれだけにとどまらず、2人で迎える初めてのクリスマスの気合いの入れ様は半端なく…!プレゼントに選んだのは、バハマのビーチ!アンバーのお尻の形に似ていたことが理由らしい……世界の大スターはここまで彼女に夢中だったのだ。

2014年 不安定な交際期間

ラブラブな2人だったが、短期間に何度も別れたり、ヨリを戻したりを繰り返していたことも。アンバーに夢中なジョニーに対して、アンバーはシングルでいたい自由な恋愛を求めていた。当時彼女は自身がバイセクシャルであることを公言していたため、ジョニーには、男女関係なく恋のライバルがたくさんいたと言っても過言ではないかも……

【関連記事】