Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

新型コロナに「2度感染する」ことはある? その疑問について専門医が回答

配信

ハーパーズ バザー・オンライン

新型コロナウイルス(COVID-19)に関しては、答えより疑問のほうが多い気がする。他人との接触を避けるとか他の安全措置のガイドラインに従うことが緊急課題になっている中、みんなが特に疑問を感じていることのひとつが、新型コロナウイルスに2度感染することはあるのか?ということだ。 【写真】新型コロナウイルスに感染しやすいのはどんな人? 専門学者が徹底解説 2度感染する不安が最初に生じたのは、日本政府が、40代のある女性がコロナウイルスの治療を受けて2月1日に一度退院したのに、26日に再び陽性になって入院したと発表した時だ。 しかし、その後は、彼女が本当にコロナウイルスに2度感染したのか、最初の入院で完全に回復しなかったのではないか、あるいはどちらかの時の検査が失敗だったのではないかと推測されるとニュースでは報じられている。 「検査の確度の問題はあります。緊急に作られた検査キットのため、その確度に悪影響を与えかねない複数の要素があることを考えれば、無理もありません」と、ノースウエスタン・レイク・フォレスト病院の集中ケアユニットの医療ディレクター、ランディー・オー医師は説明する。 つまり、2度感染するかどうかというのはそれほど心配ではないと考える根拠があるということだ。 「過去の歴史から、一度新型コロナウイルスにかかった患者にはかなりの程度の免疫ができたり、数カ月以内に再びそのウイルスに感染しない防御ができたりすると思われます」と、彼。 言い換えれば、オー医師は、この新型コロナウイルスも他のウイルスと同じように、体から一度撃退されれば、一般的には2度感染するのは難しいと信じているということだ。 「ウイルスで典型的に言えることは、一度感染した患者が2度感染する可能性は低いということです。患者が回復すれば、感染したことが基本的にはその病気に対するワクチンのように作用します。患者の免疫機能がウイルスと闘わねばと認識するのです。結果的に、免疫機能がウイルスを撃退して、まったく感染しないか、あるいはほんの軽症ですみます」

【関連記事】