Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

リサ・ボネット52歳が「ワイルドイケメンキラー」として株を上げた理由

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
webマガジン mi-mollet

暑い夏に、ワイルドイケメンはいかが。  2018年にはTC Candlerが選ぶ、「世界で最もハンサムな男性100」ランキングで1位になったジェイソン・モモアと、音楽界のレジェンド、レニー・クラヴィッツ。 【画像】レニー&ジェイソンのイケメンすぎる2ショット ジェイソンの41歳の誕生日にレニーがインスタグラムに投稿したこのツーショットのせいで、なぜか株が上がったのが、女優のリサ・ボネット(52歳)。 それもそのはず。レニーはリサの元夫で、ジェイソンは現夫。つまりリサはこのセクシーな男ふたりをモノにした、ラッキーな女性。しかもジェイソンは9歳のときからテレビで観たリサと絶対に結婚すると決めていた、というほどのぞっこんラブぶり。一体前世でどんな徳を積んだら……ブツブツ。まことにけしからん! フォロワーたちも同じようなことを考えたようで、この投稿に対して、 「リサ・ボネットは地上で最もセクシーな男性のうち、ひとりだけじゃなくふたりまでと結婚している」 「リサ・ボネットは女神。見てよこの並びを」 「リサ・ボネットがトレンド入りしている。彼女がトレンド入りするべき時にイケてる男たちが彼女の人生に存在しているし、それはなぜなら彼女がリサ・ボネットのようなルックスをしているから」 などなど、ジェイソンへのお祝いメッセージそっちのけで、リサを賞賛するコメントの嵐(笑)。   リサと1987年から1993年まで結婚していて、その間に娘のゾーイ・クラヴィッツをもうけたレニーは、この写真に「誕生日おめでとうジェイソン。ワンファミリー、ワンラブ」というコメントを添えています。 ちなみにジェイソンはこの直後にYouTubeで、リサが17歳のときに初めて買って運転したという1965年型のフォード・マスタングをリストアし、彼女に贈ったという動画を投稿。14年前から計画し、ようやく完成したとあって、どうやらリサよりもジェイソンの方が感動している様子。それもまた可愛い(笑)! ワイルドイケメンズに愛される女、リサ・ボネットに、あやかりたいものでありますっ……!  

さかい もゆる

【関連記事】