Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「チャームポイントは耳」 グラビアデビューわずか1年で「ミスマガ」頂を目指す22歳

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ENCOUNT

「ミスマガジン2020」選考でベスト16入り「グラビア活動を始めて自分に自信」

 新時代のビジュアルクイーンを発掘するコンテスト「ミスマガジン2020」でベスト16入りを果たし、グランプリをかけた戦いに挑んでいる立花玲奈(22)。「何にでも挑戦できるタレントになりたい」、チャレンジ精神旺盛な彼女の素顔、思い描く未来像とは――。ENCOUNT編集部は、ネクストブレークが期待される立花に単独インタビューを行った。 【写真】「チャームポイントは耳」…グラビアデビューわずか1年の22歳・立花玲奈が生足をチラリ ――まず自己紹介からお願いします。 「1998年6月15日生まれの22歳、兵庫県神戸市出身です。血液型はAB型、『れな』『れなちゃん』『れいちゃん』と呼ばれています」 ――芸能活動を始めたきっかけを教えてください。 「高校生の時、地元・神戸のエイベックスのダンススクールに通ったのがきっかけです。大阪で行われた発表会で声をかけていただき、芸能活動を始めました」 ――女優、モデル、ダンスとマルチに活動していますが、昨年から、グラビア活動にも挑戦しています。グラビア活動を始めて、自分の中で変化はありますか。 「最初は恥ずかしい気持ちもあったのですが、スタッフさん、撮影チームの皆さんに盛り上げていただき、すごく楽しくて、これからも挑戦したいです。グラビア活動を始めて、自分に自信が持てるようになりました」 ――「ミスマガジン2020」グランプリの座をかけた戦いの真っ最中です。ファイナリスト16人の1人に選ばれた際は、どんなお気持ちでしたか。 「ベスト16に選んでいただけると思っていなかったので、最初はびっくりしました。選んでいただいたからには精一杯、上を目指して頑張りたいと思います。目指すはグランプリです」 ――チャームポイントを教えてください。 「髪を下ろしたときに、耳が出るところです。髪の毛を後ろで縛ることもあるので、耳を注目して見ていただけたらうれしいです(笑)」

チャレンジ精神旺盛「何にでも挑戦できるタレントになりたい」

――体型維持のためにしていることはありますか。 「栄養学や調理実習の授業がある短大に通って、栄養士の資格を取得しました。学校で習ったことを参考にして、バランスの良い食生活を心がけています。他にも、ストレッチやヨガをしています」 ――ミスマガジン・グランプリをかけて「SHOWROOM」配信バトルが繰り広げられています。 「地元・神戸の食べ物を紹介する配信をしていて、今後は、浴衣配信やコスプレ配信もする予定です。コスプレは、今ハマっているアニメ『炎炎ノ消防隊』(TBS系)のシスターをやってみたいのですが、何のコスプレをするかは配信を見てのお楽しみです(笑)」 ――動画鑑賞が趣味ということで、YouTube配信にも興味があるのでは。 「ファンの方に『YouTubeもやってほしい』と声をいただいているので、いつか挑戦したいと思っています。美容系の動画や、歌ってみた、踊ってみた動画をやってみたいです」 ――この春、短大を卒業して社会人になりました。心境の変化は。 「学校に通いながらだとできないお仕事がありましたが、今はお仕事一本になり、さまざまな挑戦ができるようになりました。今まで以上に頑張って、積極的に活動していきたいと思っています」 ――どんなタレントになりたいですか。 「今は、このお仕事だけをやっていきたい、というのではなく、女優、モデル、タレント、いろんなお仕事を経験したいという気持ちが強いです。将来的には、モデルと女優をメインに活動したいと思っていますが、何にでも挑戦できるタレントになりたいです。アニメが好きなので、声の仕事にも興味があります」 ――ファンの皆さんへメッセージをお願いします。 「今、ミスマガジンのベスト16に残っているので、グランプリを目指して、日々、SHOWROOM配信も頑張っていきます。是非よろしくお願いします」

ENCOUNT編集部

【関連記事】