Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【秋華賞】夕刊フジ・調教チェッカーズ 厳選3頭教えます

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
サンケイスポーツ

 ミヤマザクラは藤原英厩舎としては珍しい、坂路での最終追い。時計のかかる馬場で多くの馬が4F52~53秒台で一杯になっていたが、本馬は余力を残して51秒8を出した。先週までにCWコースでしっかり負荷をかけているからこその調整。久々でもきっちり仕上がったとみる。  1週前は格下相手にもたついて遅れたウインマリリンの最終追いは、Wコースで5F67秒5-12秒0。全体の時計を詰めて、ラストの反応も格段に上向いた。久々も問題ない仕上がりだ。  デアリングタクトは坂路で4F54秒7。時計的には平凡だが、中間にCWコースで好時計を連発していて、最後は微調整という感じだろう。普通に力を出せる態勢になっているのなら、心配はなさそうだ。(夕刊フジ)

【関連記事】