Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

手ぬぐいで作った「てぬぐいじゅばん」が起源? 魚河岸シャツのクールビズ始まる 静岡・焼津市

配信

静岡朝日テレビ

 静岡県の焼津市役所で、今月から夏の風物詩となった魚河岸シャツのクールビズが始まりました。  魚河岸シャツを着て勤務するクールビズは、市役所の節電と港町・焼津らしさのPRを目的としていて、今年で15年目を迎えます。  魚河岸シャツは水産業者が家庭にある手拭いを縫って作った「てぬぐいじゅばん」が起源と言われています。現在では街おこしのアイテムとなり、市民の夏服としても定着していて、市役所内は涼しげな雰囲気が漂っています。 焼津市商工課 増田真如さん:「涼しくて軽くてとても着心地がいいです。市民からも好評で焼津らしいという声をきいている」  この魚河岸クールビズは来月末まで実施されます。