Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「TikTok」買収にTwitterが名乗り? マイクロソフトと圧倒的な資本差、「Vine」失敗の痛い過去もなぜ?

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ABEMA TIMES

 中国発の動画アプリ「TikTok」の事業買収騒動に、またアメリカで新たな動きがあった。 【映像】「#TwitterとTikTok合併許すな」が異例のトレンド入り  先月、トランプ大統領容認のもと、TikTokの国内事業買収に向け動き出していたのはマイクロソフトだった。しかし8日、ウォール・ストリート・ジャーナルは、Twitter社がTikTokとの提携に向け事前協議をしたと報道。買収の可能性も視野にあるという。

 しかし、2つの企業には大きな差がある。ひとつは、手元資金の差。Macrotrendsによると、マイクロソフトの手元の資金は14兆4084億円で、Twitterの8263億円の17倍以上。その差は歴然だ。  また、Twitterには痛い過去がある。Twitter は2012年、6秒のショート動画が投稿できるアプリ「Vine」を買収。まるで現在のTikTokのようなサービスで若者世代に大人気だったが、わずか5年足らずでブームが去り、2017年にサービス終了となった。

 苦い過去もありながら、Twitter社は本当にTikTokの買収に動くのか。10日、当のTwitter上では「#TwitterとTikTok合併許すな」がトレンド入りした。また、「どう考えても客層が違い過ぎる」「合併されたらTwitterも規制されたりしない?」といった声が上がった。  中国の人気サービスを巡るアメリカIT大手の争い。その思惑とメリットとは。

■TwitterがTikTokを買収? その狙いは?

 Twitter上であがっている買収反対の声について、ITジャーナリストの石川温氏は「日本で自民党がTikTokを規制しようという話があった中で、Twitterに『そんなことしたら日本の若者から自民党が嫌われるのではないか』と書いたが、Twitter民から『TikTokは本当に危ないものだから規制すべき』というような反発があった。Twitterを使っている人からすると、TikTokは相当嫌いなのかなと肌で感じた」と話す。  TikTok(バイトダンス)の創業は2012年で、Twitterの2006年より後発。しかしユーザー数は、TikTokの月間アクティブユーザーが全世界で8億人、Twitterの月間利用アカウントが全世界で3億3000万人。評価は、TikTokの市場評価額が約5.3兆円(約500億ドル)、Twitterの株式時価総額が約3兆円(約290億ドル)と、TikTokが上回っている。

【関連記事】