Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高知観光初列車 発売直後に完売 7月4日デビュー

配信

愛媛新聞ONLINE

 7月4日デビューするJR四国の観光列車「志国土佐 時代(トキ)の夜明けのものがたり」の初列車の受け付けが4日始まり、午前10時の発売直後に完売した。新型コロナウイルスの影響で当初予定の4月から延期されたこともあり、運行開始を前に期待が高まっている。  高知―窪川(高知県四万十町)間で週末と祝日を中心に1往復する。坂本龍馬ら土佐の偉人が切り開いた新時代をコンセプトにした列車で、蒸気船をイメージした1号車「クロフネ」と宇宙船をモチーフにした2号車「ソラフネ」の2両編成。定員は47人。  対面座席に飛沫(ひまつ)防止板を設置するなど感染防止策も実施する。  運休中の「伊予灘ものがたり」(松山―伊予大洲、八幡浜)も7月4日から再開する。

愛媛新聞社

【関連記事】