Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【巨人】吉川尚輝スクイズ飛びつきファウル「見事。監督を救ってくれましたね」…原監督に聞く

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
スポーツ報知

◆JERAセ・リーグ 巨人10―3広島(21日・東京D)  巨人が広島に大勝し、今季12球団最多の1万7193人が詰めかけた東京Dを沸かせた。原監督は4点リードの5回1死、連続四死球で一、二塁となったところで、プロ初勝利の権利まであと2人だった先発・直江を降板させる非情采配。打線は松原が2回に同点の2号ソロを放てば、坂本が3安打3打点と19安打10得点の爆発。優勝マジックは1つ減って「31」となった。 【ハイライト動画】巨人打線爆発大勝!  ◆原監督に聞く  ―2点リードの4回1死三塁、カウント1―1から吉川尚にスクイズ。ボール球を飛びついてファウルにした後、タイムリー。  「あれは見事でした。監督を救ってくれましたね。少しピッチド・アウト的なボールにもかかわらずね、あそこをファウルでしのいでくれたというのはね、非常に監督として感謝します」  ―坂本が3番に入って打線が活発。  「3番、5番(丸)が非常にいい感じだと思いますね。まあ4番(岡本)もね」  ―この日から東京Dは観客上限1万9000人。大きな手拍子での応援に。  「当たり前のように感じていたものが、非常にありがたいものだと。選手もそうだと思います」

報知新聞社

【関連記事】