Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

はあちゅう&しみけん「家族会議」家事分担は永遠の夫婦論争

配信

SmartFLASH

 2018年7月に事実婚を発表し、2019年9月に長男が誕生した、はあちゅうとしみけん。活躍する業界もファン層も違う異色夫婦が、「これ、どうする?」「あれ、どう思ってる?」と赤裸々に語り合う本誌連載「家族会議 議事録」の第35回。 【写真あり】しみけんの留守中、ちびけん君の寝かしつけに格闘する、はあちゅうがパチリ  冷蔵庫の在庫管理、食卓の後片づけ、食器洗い――。夫と妻で、家事の分担についての考え方は異なるようで……。           * はあちゅう「ほかのお家でもよく聞く話なんだけど、妻がLINEとかで外出中の夫に『ご飯いる?』って聞くのは、夫にとってプレッシャーになるの?」 しみけん「ああ、『早く帰ってこい、っていう催促に聞こえる』ってやつね。まあ、わかる」 はあちゅう「私の場合、冷蔵庫の在庫管理、というかほぼ、けんちゃんのブロッコリーの管理のために聞いてるんだけどね。けんちゃんは仕事がけっこう不規則で、突然ご飯がいらなくなったりするし、減量中の時期とかもあるから、その確認もしたくて」 しみけん「前に山梨へロケに行ったとき、気前のいいスタッフさんが僕と後輩の男優に、土地の美味しいものをご馳走してくれたことがあって。  食事中、後輩の男優に奥さんから電話がかかってきたんだけど、彼の顔が急に真っ青になってさ。電話口で『うんうん、もう帰るから。おなかすいてるよ』って。  もうおなかパンパンなのに、おなかすかした顔して家で食べなきゃいけなくなるのを見たことあるな。『何時に帰ってくるの?』って質問にも、プレッシャーを感じる男はいるよね」 はあちゅう「それは、私の場合は、ただの確認だよ。けんちゃんの帰りを寝て待ってようか、起きて待ってようか、聞きたいだけ。早く帰ってこい、ってプレッシャーかけてるわけじゃない」 しみけん「ほんと?(笑)」 はあちゅう「私が家で子供をひとりで見てることに対する感謝さえ忘れなければ、無理に早く帰ってこなくていいよ。だから正直言うと、アピールでもある。『いま子守りしてますよ』っていう」 しみけん「もちろん感謝してるよ」 はあちゅう「でも在庫管理の話に戻ると、けんちゃんに予定外の外食が続くと、なかなか冷蔵庫の中身が減らないんだよ。だから私は、冷蔵庫を開けるたび、賞味期限を気にしてる。『ブロッコリーがヤバい、ゆで卵は私が食べなきゃ……』って」 しみけん「はあちゅうは、食べ物を捨てるのをとても嫌がるからね。僕がそっと、『ごめんなさい』しておこうか?」 はあちゅう「いやいや! けんちゃんは、そもそも冷蔵庫を開ける頻度が低いから、気づいたら捨ててるかもしれないけど、私はこまめに開けて、『これがヤバい、これもそろそろ』って、毎日のように処理してるよ。  アボカド、ゆで卵、半分だけ食べたサラダ、ウーバーイーツで頼んで残ったカッチカチに固まった牛丼のご飯だけとか」 しみけん「固くなったご飯は、捨てようと思ってたんだけどな」 はあちゅう「けんちゃんって食べたあとのテーブル、片づけないよね。全部そのまま」 しみけん「言われて気づいたときは、やるんだけどね……」 はあちゅう「私が、冷蔵庫から出してチンして並べるでしょ。けんちゃんはそれを食べてる間に、ほかのことに熱中しちゃう。音楽調べるとかツイッターするとか。  で、食べさしのまま、『もう時間ない』って出かけちゃう。残ったものは、私が取り分けて冷蔵庫で保存したり、処分したり……。食器を洗うのも私!」 しみけん「プラスチックケースごと残してあるものは、捨ててもいいやつ。お皿の上に載ったものは、ラップして保存しとく」 はあちゅう「そんな法則があったんだ……。ていうか、自分でやって!」 しみけん「お皿に残してるものは、僕がラップかけてるよ。保湿がすごく気になる人だから、食べ物から水分がなくなるのが嫌」 はあちゅう「え、けんちゃんラップしてないよね?」 しみけん「してるよ。昨日も、ほら」 はあちゅう「どれのこと?」 しみけん「茶色い丸の中にあったやつとか」 はあちゅう「丸の中にあったやつって何? 昨日は、けんちゃんの食べ残しのチヂミとブロッコリーとサモサは、私が全部ラップしたはず」 しみけん「じゃあ一昨日かな。あと、使い終わったコップは僕が洗ってるよね?」 はあちゅう「(無言で首を横に振る)」 しみけん「いつも僕が洗ってるよね?」 はあちゅう「そんなことない。毎朝コーヒーカップそのままじゃん」 しみけん「それはコーヒーの中身が残ってたか、はあちゅうが飲んだか、どっちか」 はあちゅう「私、授乳中で、コーヒー飲まないんだけど!?」 しみけん「いや、コーヒーカップで飲んだことあるでしょ」 はあちゅう「じゃあ今後1週間、証拠写真撮っといてよ(怒)」 しみけん「お茶を入れるポットも、よく僕が洗ってるよ」 はあちゅう「けんちゃんが『よく洗ってる』と思ってる量の倍は、私が洗ってるから。『正』の字で記録しようか? 次の取材で結果を発表しようか?」 しみけん「僕、それ異常に燃えると思う。筋トレをカレンダーにつけるのと一緒で、視覚化すると人は動く。スタンプラリーみたいに埋めたくなる」 はあちゅう「ほほう、じゃあ私もブロッコリーを発注しなくていいってこと? それでやってみようじゃないの。そうだ、思い出した。けんちゃん、家の粗大ごみを一回も出したことないよね? ネットで申し込みすらしたことがない」 しみけん「あれは、お金を払うから誰かやってくれないかなと思って」 はあちゅう「誰かって私だよね? お金もらったことないよ? まだ一回も!(怒)」 しみけん「いやいや、払う気は全然あるのに、『私申し込んどくね』って言うから……」 はあちゅう「じゃあ次から請求する!」 はあちゅう 1986年、神奈川県生まれ 慶應大学在学中より、ブロガー活動を開始。2014年フリーに。近著に『わくわくする未来をつくるためのお守り言葉』『子供がずっと欲しかった』がある しみけん 1979年、千葉県生まれ 1998年にデビューし、出演本数は約1万本の現役AV男優。最新刊に『AV男優しみけん仕事論0.01 極薄!』(扶桑社)がある 取材&構成・稲田豊史 (週刊FLASH 2020年5月12・19日号)

【関連記事】