Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国のカッコいいバーバーショップ7選。男は黙って床屋へGO!

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
FUNQ

数年前、海外から火がついたクラシカルなバーバースタイルは、いまや日本でも定着し全国に存在するほどに成長した。そこで雑誌「ライトニング」が選んだカッコいいインテリアのバーバーを厳選してお届けしよう!

1.FREEMANS SPORTING CLUB-TOKYO(フリーマンズスポルティングクラブ)|東京

クラシカルなバーバーの火付け役のとなったひとつには、間違いなくNYのFREEMANS SPORTING CLUBが挙げられる。2013年に日本にも進出し、青山にある東京店が日本での旗艦店となっている。もちろんNYと同じくアパレル、レストランなども併設。最上階に位置するバーバーは清潔感のあるサブウェイタイルを贅沢に採用し、映画のワンシーンに出てきそうな内装に仕上がっている。

【DATA】 フリーマンズ スポーティングクラブ 東京都中央区銀座6-10-1 GINZA SIX 5F TEL03-6263-9925 ※写真は東京店(クローズ)のものです。現在、銀座、二子玉川、心斎橋の3店舗で営業中

2.CLOQUET(クロケ)|千葉

千葉県の住宅地に佇むクロケは、一見、美容室のような優しい空気感のインテリアだが、間違いなくバーバーである。何よりも店内に使われている什器をはじめ、建具に使われているのは、ほとんどがアンティークというこだわりよう。とはいえクリーンな印象で上手にまとめているため、女性客も多いのだとか。店内で使われているバーバーチェアは3脚とも100年前のモノというから驚きだ。

【DATA】 クロケ 千葉県流山市駒木356-2 LYSE BLA103 TEL04-7161-1656

3.WOLFMAN BARBER SHOP SANO(ウルフマンバーバーショップ佐野)|栃木

WOLFMAN BARBER SHOPと言えば、原宿の神宮前にあるショップをイメージする人も多いだろうが、1号店は栃木県の佐野にある。アンティーク什器やロウブロウアートなどが飾られたインテリアは、デザインにはGLAD HANDの幸田氏も携わっており、随所に同ブランドの専属絵師であるL.氏によるハンドペイントが描かれていて、クラシカルな世界観を生み出している。

【関連記事】

最終更新:
FUNQ