Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「せやろがいおじさん」に奨励賞 第1回ジャーナリズムX賞「壁突き破った」 環境調査IPPも

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
琉球新報

 新たな手法を取り入れるジャーナリズムを後押しするために2019年に設立された「ジャーナリズム支援市民基金」(星川淳代表幹事)が実施する第1回「ジャーナリズムX賞」が18日までに決まり、県内で活動する2団体・個人が奨励賞に当たる「Z賞」を受賞した。受賞したのは米軍基地に起因する環境問題などを調査する「インフォームド・パブリック・プロジェクト」(IPP、河村雅美代表)と、動画投稿サイトで時事問題などを解説する「せやろがいおじさん」こと榎森耕助さん。選考委員会はIPPについて資料調査や日本語・英語での情報発信などを評価し「研究とアドボカシーとジャーナリズムの融合に新しい可能性を開いた」とした。せやろがいおじさんについては「従来の媒体や手法では届かなかった人々を振り向かせジャーナリズムの壁を突き破る一例を示している」と評した。

琉球新報社

【関連記事】