Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

ChromebookでWindowsアプリが動く時代がやってくる

配信

ギズモード・ジャパン

ついに完全体になってしまうのか…? Mac上で他ハードのOSを再現する「Parallels Desktop」。MacでWindowsアプリを利用するための手段として、古くから利用されている仮想化アプリの定番の1つ。僕も(主にゲーム目的ですが)現在進行系で使っております。 【全画像をみる】ChromebookでWindowsアプリが動く時代がやってくる そのParallelsがなんとGoogleとの連携を発表しました。 今秋から企業や法人、教育機関向けのChrome Enterpriseデバイスにて、フル機能の業務向けWindowsアプリケーションが利用可能になるとのこと。一般向けのChromebookで利用できるのかはまだわかりませんが、業務向けWindowsアプリ(Officeなど)がChromebookで走るなら、法人はChromebookを選ばない理由が一つ減りそうです。 ともなれば、Windowsアプリを走らせるために、ストレージは多めがいいですね~。メモリもモリモリ無いとちょっと不安。CPUもそれなりのモノが求められるので、Chromebookを選ぶにしてもある程度リッチなモデルが良さそうです。 …あれ?それWindowsノートでいいのでは? Source: Parallels

小暮ひさのり

【関連記事】