Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

“金持ちYouTuber”ヒカル、2500万円のマセラティ納車も即スタッフにプレゼント? ドライブ動画で語る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
リアルサウンド

 金持ちYouTuberのヒカルが9月18日、自身の公式チャンネルで「【ヒカルの休日】マセラティで昼間からドライブしてみた」と題した動画を公開した。 【写真】ヒカルが一目惚れで購入した高級スポーツカー「マセラティ グラントゥーリズモ」  ヒカルは8月6日公開の動画で、憧れの超高級車「マセラティ グラントゥーリズモ」を約2500万円で購入。同月15日にアップされた動画では早速、納車の模様が公開された。  このほど投稿された動画でヒカルは、動画撮影スタッフ3人とともに昼間からドライブを実施。目的は、銀座で財布を購入すること、高速道路を運転すること、ドライブスルーを利用することの3つ。ヒカルは、もともと大の車好きというわけではない。自分で運転するよりも人に運転してもらったり、タクシーを利用したりすることのほうが多く、せっかく大枚をはたいて買ったマセラティだが、今回で運転するのは3回目くらいとのこと。運転頻度が少ない理由は「忙しいし、車庫から車を出すのが面倒くさいから」だという。そのため、運転の練習も兼ねて、今回の企画を敢行するに至ったようだ。  ドライブスタート時は、「慣れてきたな。適応能力がすごいのかわからんけど、全然余裕やな」と言っていたヒカルだったが、横幅の大きい車体ゆえ、なかなか駐車場が見つけられない。「車止めるってこんなに難しいんや。マセラティ売ろうかな(笑)」と早くも戦意喪失気味に。  またタイミング悪く、高速道路では渋滞につかまってしまった。「夢の高速道路ドライブ中途半端な形で終わりそうっすね」と嘆くも、途中から渋滞が一気に緩和され、「前進ってええな。マセラティ買って良かったな!」と喜んでアクセルを踏んだ。  しかし、車を運転する習慣のないヒカルは、神経をすり減らしてすぐに疲れてしまう。スタッフの一人「名人」にバトンタッチすると、「車って乗せてもらうもんやな」と言い、「神経使うから疲れるな。いつでも引き継げる準備しといて、名人(笑)」と、本気かどうか定かではないが、マセラティを譲る意向を示していた。  一般人では手が届かないような超高級車を平然と購入し、運転してみて自分の手に余るようであれば、さらりとスタッフに譲渡しようとするあたり、いかにも金持ちYouTuberらしい。こうした一つのものに執着し過ぎない、即断即決の羽振りの良さが、ヒカルの魅力と言えるだろう。

こじへい

【関連記事】