Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

三重県が「自粛緩和」方針、少人数のイベント7日から開催OK

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中京テレビNEWS

 国の緊急事態宣言延長に伴い検討が始まった「自粛緩和」について、東海地方で唯一「特定警戒都道府県」に指定されていない三重県が5日、緩和方針を明らかにしました。  三重県は、今月7日以降、県民に対し県内を移動するための自粛は求めず、居酒屋を含む飲食店や大学にも自粛要請をしません。さらに少人数でのイベントの開催は可能とし、感染防止措置を図ることや最大で50人程度、県外からの参加者を含まないことを条件としています。  一方でカラオケボックスなどの遊興施設やパチンコなどの遊技施設は引き続き休業を要請。釣り堀やゴルフ場といった観光客を受け入れる事業者が予約を延期・キャンセルする場合、協力金を支給するということです。

中京テレビNEWS

【関連記事】