Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

フェデラーのリハビリは順調、まもなくコートに戻る

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
THE TENNIS DAILY

先頃ロジャー・フェデラー(スイス)のスポンサー企業の一つ、チョコレート会社リンツの行ったリンツ博物館のオープニングセレモニーで、フェデラーは近々トレーニングを再開すると話した。Tennis World USAが報じている。 【動画】絶好調のフェデラーが相手を圧倒した「神モード」まとめ テニスの元世界王者であるフェデラーは、今年の公式戦は1月の「全豪オープン」しか出場していない。フェデラーはその後、右膝に二度の手術を受け、今シーズンの大会にはもう出場せず、2021年の「全豪オープン」での復帰を目指している。 長年フェデラーのコーチを務めているセベリン・ルティ氏が語ったところによると、リハビリは順調に進んでおり、間もなくトレーニングを再開するそうだ。「リハビリは普通だね。誰もがそうであるように、手術の後は調子の良い日もあれば悪い日もある。彼は手術の翌日から理学療法を始めた。今は身体の状態を完全に元に戻すことに集中している」 「10月の初めから、定期的にコートに戻れるようにする計画だ。復帰の前にはコートでのトレーニングを積まなければならないことは明らかだからね。時間は十分にある。引退を真剣に考えたことはないよ」 「ロジャーは、十分な時間をとりたいと考えてるんだ。僕らは最初に合意したんだ、焦らないってね。正直なところ、彼が2017年に“全豪オープン”で成し遂げたことは奇跡的だったと思ってる。あの時はその前にほとんど試合に出ることなしに、最大の大会で優勝したんだからね」 「ロジャーは一際優れたプレーヤーではあるけれど、ライバルたちだって素晴らしいテニス選手だ。若手もどんどん伸びてきているしね」 フェデラーのチームは、フェデラーが自分のペースで回復できるよう気をつけている。彼は2021年にすっかり回復して戻って来るだろう。二度の膝の手術からの復帰は、とても困難なことではあるだろうが。39歳のフェデラーが復帰し、また最高のプレーを見せてくれるなら、それは奇跡のような努力の賜物なのだ。 (テニスデイリー編集部) ※写真は南アフリカで行われたエキシビションマッチでのフェデラー (Photo by Ashley Vlotman/Gallo Images/Getty Images)

(c)テニスデイリー

【関連記事】