Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

山田裕貴、田中圭と教師役で共演 「何としても“バズる”ドラマに」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
シネマトゥデイ

 俳優の山田裕貴が、田中圭主演のテレビ朝日系新ドラマ「先生を消す方程式。」(10月31日スタート、毎週土曜11時~11時30分)に出演することが18日、同局より発表された。同作は、名門私立高校のいわくつきのクラスを舞台にした学園ドラマで、山田は副担任を演じる。山田にとって、今年連続ドラマへの出演は「SEDAI WARS(セダイウォーズ)」「ホームルーム」「特捜9 season3」に続いて4本目。 【写真】田中圭&山田裕貴共演の新作映画  本作は、田中演じる笑顔を絶やさない数学教師・義澤経男(よしざわ・つねお)が、担任教師が次々に退職に追い込まれていった3年D組の生徒たちに命を狙われるさまを描くサスペンス。ドラマ「M 愛すべき人がいて」などの鈴木おさむがオリジナル脚本を手掛けた。

 山田が演じる3年D組の副担任・頼田朝日(よりた・あさひ)は、赴任してから3年目。さわやかで生徒からの人気も高い。何度も担任教師が教室から去っていくのを見てきた朝日は、義澤も同じ道をたどるのではないかと心配し、義澤に寄り添う心強い存在に。ハードなシーンが続くなか、義経と朝日が食事に行く場面など、わちゃわちゃとしたやりとりが繰り広げられる。

 現在、声優を務めるアニメーション映画『映画クレヨンしんちゃん 激突!ラクガキングダムとほぼ四人の勇者』が公開中の山田。主演の田中とは、2018年のドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(関西テレビ・フジテレビ)や、コロナ禍の影響で公開が延期された映画『ヒノマルソウル~舞台裏の英雄たち~』などで共演。山田は、田中との再共演に以下のように意気込みを語っている。

 「田中圭さんとはこれまでにも何度か共演していて、今回は担任と副担任という関係でご一緒できるのが楽しみです。圭さんはお会いしたとき、『義澤ってセリフの量、多いよね!?』っておっしゃっていましたが(笑)、確かにそうなので、朝日が副担任として義澤先生をバックアップするように、僕もいろんな面で圭さんを支えていきたいです。圭さんは『演じる僕たちによっていくらでも面白く出来るんじゃないか』とも話していて、それならば絶対、面白い作品にしたいです。圭さんのドラマに対する熱意と同じくらい熱い気持ちを僕も持っているので、何としても“バズる”ドラマにします!」

【関連記事】