Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

吉田類さん動画配信を企画 コロナ禍の東広島「オンライン酒まつり」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
中国新聞デジタル

 東広島市最大のイベント「酒まつり」の実行委員会は19日、「オンライン酒まつり」として10月10、11日に開く本年度の祭りの概要を公表した。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、日本酒の飲み比べなど会場での催しは中止する。 【グラフで見る】新型コロナウイルスの影響  テーマは「乾杯~笑顔で繋(つな)がる 新しい未来へ~」。大衆酒場を飲み歩くテレビ番組が人気のライター吉田類さんが同市や日本酒文化の魅力を探る動画のライブ配信や、オンライン飲み会などを企画する。  蔵元や飲食店を支援するクラウドファンディング(CF)も実施。千円から2万円までの13コースで、金額に応じ、地元の限定酒や全国の地酒飲み比べセットなどがもらえる。オンライン飲み会の参加権などもある。目標は500万円。今月21日から9月22日まで募る。  9月上旬ごろからホームページ(HP)で事前の動画を順次、配信。杜氏(とうじ)の酒造りへのこだわりなどを紹介していく。徳森和芳委員長(41)は「東広島や酒まつりの魅力をしっかり伝えたい」と意気込む。

中国新聞社

【関連記事】