Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

人気のバッグインバッグ「フラッティ」にリュック対応モデル登場

配信

&GP

バッグの中が散らかってしまうみなさんは、さまざまなタイプのバッグインバッグを試しているのではないでしょうか。 【カラーバリエーションはこちら】 キングジムのバッグインバッグ「フラッティ」は事務用品メーカーだけにさすがの機能性を誇り、シリーズ累計販売冊数は約40万冊という人気のシリーズ。その「フラッティ」から6月12日に発売される新作は、リュックでも使いやすいタテ型の「A5サイズ」(968円)、「A4サイズ」(1155円)です。 軽量設計で薄型スリムな本体。バッグの片隅にスッと入れられてかさばりません。しかも芯材入りで、自立するのもポイント。紙類も曲がらずに持ち歩けるのが大きな利点です。 透明ポケットで中身がひと目で分かるので、バッグの中をガサガサと探す必要もなし。マグネット製の留め具で、開け閉めが簡単なのもうれしいですね。マチ上部にはペンスリットがあり、 ペンを取り出しやすい仕様にもなっています。 赤、 黄、 水色、 ネイビー、 白、 ピンク、 ミントグリーン、 ブルーグレー、 ラベンダー、 ダークグレーと多彩なカラー展開なので、好みのカラーが選べます。 加えて、縫製タイプの「フラッティワークス」も同時発売。生地は、パラフィン(ロウ引き)加工された帆布で、 使用するにつれロウ引きのハリが柔らかくなり風合いが増していきます。従来のタイプよりもマチ幅が1.5倍に増え、厚みのある小物も収納でき、また仕切りは可動式のため、奥に収納すれば目隠しにもなります。 こちらは「カードサイズ(ヨコ)」(935円)、「A6サイズ(ヨコ)」(1155円/税別)、「A5サイズ(タテ/ヨコ)」(1980円)、「A4サイズ(タテ/ヨコ)」(2530円)の6サイズで展開。カラーは黄、カーキ、水色、ネイビー、モカの5色展開です。 散らかりがちな大きなバッグの中をスッキリさせれば、頭もスッキリ。事務作業もはかどりますよ!

文/&GP

【関連記事】

最終更新:
&GP