Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

マツダ「CX-3」に軽快に走れる1.5Lガソリン追加! 100周年記念モデルも登場

配信

くるまのニュース

ガソリン2機種、ディーゼル1機種のラインナップへ

 マツダのコンパクトSUV「CX-3」が商品改良をおこない1.5リッターガソリンエンジン車を追加。2020年5月18日から先行予約を開始し、6月4日に発売されます。 【画像】新色追加でデザイン進化! マツダ「CX-3」をチェック  価格(消費税込、以下同様)は189万2000円から222万1200円です。

 今回、軽快なドライブを楽しめる1.5リッターガソリンエンジンを新たに追加することで、これまでラインナップされていた2リッターガソリンエンジンと1.8リッターディーエルエンジンと合わせ、ユーザーの用途に合わせたパワートレインが選択できるようになりました。  さらに、フロントシートの素材を変更し、骨盤を立てて脊柱が自然なS字カーブを維持できる新世代シートを採用。クルマと一体になったかのような自然な乗り心地を向上させています。  また、Apple CarPlay/Android Autoの搭載や先鋭的なデザインをさらに際立たせる外板色「ポリメタルグレーメタリック」を追加設定するなど、機能面やデザインも深化しました。  合わせて、1.5リッターガソリンエンジン車にも100周年記念モデルを設定。  ベース車の装備に追加して、スムースレザーシート(レッド)や、創立100周年記念のフロアマットヘッドレスト、フロアカーペット(バーガンディ)、キーフォブセンターホイールキャップなどを特別装備。ボディカラーは「スノーフレイクホワイトバールマイカ」が用意されています。  CX-3 100周年記念モデル(1.5リッターガソリン車)の価格は、265万3000円から288万3200円で、2020年7月下旬より発売されます。

くるまのニュース編集部

【関連記事】