Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

トーメンデバイス、株主優待を変更! 保有株数が100株以上~500株未満でもQUOカードがもらえるほか、500株以上~5000株未満はQUOカードの額面が増額

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
ダイヤモンド・ザイ

 株式会社トーメンデバイスが、株主優待を変更することを、2020年8月21日に発表した。 【詳細画像または表】  トーメンデバイスの株主優待は、毎年9月末時点の株主を対象に実施されており、従来の内容は「100株以上~200株未満を保有する株主には『健康オイル詰め合わせ5本入り』、200株以上~500株未満を保有する株主には『おこめ券5枚(5kg相当)』、500株以上を保有する株主には『QUOカード』や『輸入ワイン+ワイングッズ』など3~4品の中から選択した1品を贈呈」というものだった。  変更後は、100株の株主優待から選択制になり、「QUOカード」が選べるようになる。変更後に選択できる具体的な優待品の内容は以下のとおり。  【100株以上保有の場合】 ・健康オイル詰め合わせ5本入り ・QUOカード1000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(1000円)  【200株以上保有の場合】 ・おこめ券5枚(5kg、2200円分) ・コロナ対策清潔関連製品詰め合わせ(除菌スプレーなど) ・QUOカード3000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(3000円)  【500株以上保有の場合】 ・オホーツクFOOD Labギフトセット(北海道の食材を用いたコロッケなど) ・おこめ券10枚(10kg、4400円分) ・QUOカード4000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(4000円)  【5000株以上保有の場合】 ・健康オイル詰め合わせ5本入り+おこめ券10枚(10kg、4400円分) ・QUOカード5000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(5000円)  トーメンデバイスの株主優待の変更は、2020年9月末時点の株主名簿に記載または記録された株主から適用される。 ●トーメンデバイスの株主優待制度の変更前と変更後  (変更前)   基準日   保有株式数   株主優待内容   9月末 100株以上   健康オイル詰め合わせ5本入り 200株以上 おこめ券5枚(2200円分) 500株以上 (以下から一つ選択) ・エキストラバージンオリーブオイル&  プライムオリーブドレッシングギフト8本入り ・おこめ券10枚(10kg、4400円分) ・QUOカード3000円分 ・輸入ワイン+ワイングッズ 5000株以上 (以下から一つ選択) ・健康オイル詰め合わせ5本入り+おこめ券10枚 (10kg、4400円分) ・QUOカード5000円分 ・上級輸入ワイン+ワイングッズ  (変更後)   基準日   保有株式数   株主優待内容   9月末 100株以上 (以下から一つ選択) ・健康オイル詰め合わせ5本入り ・QUOカード1000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(1000円) 200株以上 (以下から一つ選択) ・おこめ券5枚(5kg、2200円分) ・コロナ対策清潔関連製品詰め合わせ (除菌スプレーなど) ・QUOカード3000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(3000円) 500株以上 (以下から一つ選択) ・オホーツクFOOD Labギフトセット (北海道の食材を用いたコロッケなど) ・おこめ券10枚(10kg、4400円分) ・QUOカード4000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(4000円) 5000株以上 (以下から一つ選択) ・健康オイル詰め合わせ5本入り+おこめ券10枚 (10kg、4400円分) ・QUOカード5000円分 ・日本赤十字社への寄付1口(5000円) ●トーメンデバイスの株主優待利回りは?   トーメンデバイスの2020年9月1日時点の株価(終値)は3675円なので、変更後の株主優待利回りは以下のようになる(※優待品はすべて「QUOカード」を選択したと仮定して計算)。 (100株保有の場合) 投資金額:100株×3675円=36万7500円 優待品:QUOカード1000円分 優待利回り=1000円÷36万7500円×100=0.27% (200株保有の場合) 投資金額:200株×3675円=73万5000円 優待品:QUOカード3000円分 優待利回り=3000円÷73万5000円×100=0.40% (500株保有の場合) 投資金額:500株×3675円=183万7500円 優待品:QUOカード4000円分 優待利回り=4000円÷183万7500円×100=0.21%  トーメンデバイスの株主優待は、これまで500株以上を保有した場合のみ選択制だったが、変更後は100株以上の配布区分から選択制になった。100株保有時も「QUOカード」が選択できるようになったのは魅力的だが、株主優待利回りはもっとも高い200株保有時でも0.40%で、高利回りとは言い難い。ただし、配当利回りは3.26%なので、100株保有時の配当+株主優待利回りは3.53%と高くなる。  なお、200株以上を保有した場合、金券では「QUOカード」と「おこめ券」を選べるが、「QUOカード」は3000円分で、「おこめ券」は5枚で2200円相当(1枚440円相当×5枚)なので「QUOカード」を選んだほうがお得になる。ただし、500株保有時は「QUOカード」は4000円分、「おこめ券」は4400円相当(1枚440円相当×10枚)なので「おこめ券」のほうが得なので要注意。 【※関連記事はこちら! 】 ⇒【2020年9月】QUOカードの優待利回りランキング!  株主優待+配当利回り5%超の高速や助川電気工業など、9月確定の「QUOカード優待」の利回りベスト50を紹介  トーメンデバイスは半導体や液晶デバイスなどを手掛ける専門商社。2021年3月期(通期)の連結業績予想は、売上高が2450億円(前期比5.9%減)、営業利益が29億円(前期比35.9%減)、経常利益が28億円(前期比36.0%減)、当期純利益が21億円(前期比37.9%減)。  ■トーメンデバイス  業種  コード  市場  権利確定月  卸売業  2737  東証1部  9月末 株価(終値)  必要株数  最低投資金額  配当利回り  3675円  100株  36万7500円  3.26%  【トーメンデバイスの最新の株価・株主優待の詳細はこちら! 】 ※株価などのデータは2020年9月1日時点。最新のデータは上のボタンをクリックして確認してください。※「必要株数」は株主優待の獲得に必要な株数、「最低投資金額」は株主優待の獲得に最低限必要な資金を指します。

ザイ・オンライン編集部

【関連記事】