Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

愛南町長選告示 新人・現職の一騎打ちに…12年ぶりの選挙戦【愛媛】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
テレビ愛媛

テレビ愛媛

愛南町の町長選挙が13日に告示され、新人と現職の2人の立候補が確定。12年ぶりの選挙戦に入りました。 立候補したのは、ともに無所属で、前愛南町議の新人・金繁典子さん(57)と、4選を目指す現職・清水雅文さん(70)の2人です。 新人の金繁さんは町長の給料削減や、独自の奨学金の創設などを訴えます。 金繁典子候補: 「町長の給料を30%削減します。愛南町の子供たちが自分の夢をあきらめないで、追い続けられるように、わずかではありますが奨学金制度を作って支えていきたい」 4選を目指す清水さんは3期12年の実績を訴え、高速道路延伸を早期に実現したい支持を求めます。 清水雅文候補: 「高速道路この8の字ルートの完成に向けてしっかりと取り組んでいきたい。後継者を育てて愛南町のために自分も肩の荷が下せるくらい、この4年間力いっぱい走り抜いてまいりたい」 愛南町は人口の減少と高齢化が特に進み、2人の候補とも基幹産業の農林水産業の活性化や、人口減少対策などを訴えています。 また選挙戦は12年ぶりで、現職の多選の是非が争点と見られます。選挙は今月18日に投開票されます。

テレビ愛媛