Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

高さ約15メートルの斜面が崩落、土砂が道ふさぐ 逗子

配信

カナロコ by 神奈川新聞

 25日午後5時20分ごろ、神奈川県逗子市新宿4丁目で、通行人の男性から「斜面が崩落している」と110番通報があった。崩落した土砂が住宅前の私道をふさいだが、けが人はいなかった。  市や逗子署によると、斜面は民有地で、高さ約15メートル、幅20~25メートルとみられる。崩れたのは約200立方メートルで、私道に高さ5メートル、幅14メートルほど広がったという。  現場はJR逗子駅から西に1・2キロの住宅地で、市によると県の急傾斜地崩壊危険区域に指定されている。斜面の一部はモルタルで固められ、ブルーシートで覆われていたが、シートを越えて土砂が崩落した。

神奈川新聞社

【関連記事】