Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

井上尚弥の3団体統一戦 8月か9月開催でトップランクから打診「相手はカシメロ以外考えていない」

配信

中日スポーツ

 ボクシングのWBA・IBF統一バンタム級王者の井上尚弥(27)が所属する大橋ジムの大橋秀行会長(55)は1日、延期されたWBO同級王者のジョンリール・カシメロ(30)=フィリピン=との3団体統一戦の新日程として8月か9月の米国開催が打診されていることを明かした。来週から本格的な交渉を開始する。同会長は「確定ではないが、(米大手プロモート会社の)トップランクから話が来ている。相手はカシメロ以外考えていない」と話した。  トップランクは6月9日から米国で興行を再開する予定。2週間前から選手やスタッフを練習設備の整った宿泊施設に隔離し、隔離前と試合前にPCR検査する計画だ。井上も2週間前の渡米が求められる可能性が高いが、大橋会長は「2週間はきついが、コロナでジム会員が減る日本中のボクシング界に火をつけるため多少のことは受け入れる」と力を込めた。  ジムは神奈川県の休業要請緩和を受け、この日から営業を再開。井上は一般会員のいない時間に、弟で前WBC同級暫定王者の拓真らと練習する。

【関連記事】