Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

全国都道府県対抗駅伝は男女とも中止 組織委が正式決定「感染対策難しく」

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
デイリースポーツ

 日本陸上連盟は18日、来年1月に予定されていた全国都道府県対抗女子駅伝(21年1月17日、京都)、同男子駅伝(同24日、広島)の中止が正式に決定したことを発表した。すでに日本陸連は中止の方針を示していたが、各組織委員会が決議により正式に中止を決めた。  日本陸連の中止の理由について「他の駅伝大会と異なり、普段は別々の所属先で活動、生活している競技者、スタッフが集まって各都道府県の混合チームを編成し、全国各地から大会開催地への移動も必要になる。感染対策の管理が難しく、感染者、濃厚接触者が判明した場合、影響が大きいと考えられる」と、説明していた。

【関連記事】