Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「3年生部員の保護者は入場可」 夏季静岡県高校野球大会で県高野連が「1チーム5人まで」の決定を変更

配信

静岡朝日テレビ

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、中止になった「全国高校野球選手権静岡大会」の代替大会「2020夏季静岡県高校野球大会」(11日開幕)について、静岡県高野連は7日までに、3年生部員1人につき保護者2人までの入場を認める決定をした。同高野連は6日、加盟校に通達したとしている。  これまでは感染拡大防止のため、全試合を無観客で開催し、保護者の入場については「記録要員の5人に制限。途中交代は可」としていた。しかし、開幕直前になって決定を変更。3年生部員の保護者から要望が多かったことも一因だが、渡辺才也理事長は「4日に行われた日本高野連主催の感染予防に関する講習会を通じて、対策の要点が明確になり、学校の管理下で『飛沫を出さない』『顔を触らない』など感染防止を徹底することで変更するに至りました」などと話している。  なお、出場109チームで最も3年生部員が多いチームは35人。記録要員については、「3年生部員の保護者から出すこと」とし、原則として2年生、1年生部員の保護者は、入場できなくなった。ただし、3年生部員がゼロの2チームに関しては、「要相談で」入場を認めるという。