Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

カン・ハヌル、ヒョンビン&ソン・イェジンらが百想芸術大賞で受賞。

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
VOGUE JAPAN

韓国のゴールデン・グローブ賞とも呼ばれる第56回百想(ペクサン)芸術大賞が、6月5日に開催された。「椿の花咲く頃」がテレビドラマ部門大賞をはじめ、ファン・ヨンシク役のカン・ハヌルが男性最優秀演技賞、ノ・ギュテ役のオ・ジョンセが男性助演賞と3冠に輝いた。ロマンチック・サスペンス・コメディシリーズの同作は韓国のKBS2で放送され、最終回が地上波ドラマとして2019年の最高視聴率を記録した。 厳戒態勢のレッドカーペットに韓国スターが集結【写真】 また、ファンの間でトゥーリカップルとして親しまれている、「愛の不時着」のリ・ジョンヒョク役のヒョンビンとユン・セリ役のソン・イェジンは、一般投票によってTiKToK人気賞を受賞した。

【関連記事】