Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【決勝レース速報】いきなり2台のマシンがクラッシュ!セーフティカー導入/F1ロシアGP

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
TopNews

F1第10戦ロシアGP(27日決勝レース、ソチ)のスタートしてすぐ、2台のマシンがクラッシュしてセーフティカーが導入された。 ●【決勝レース結果】2020年F1第10戦ロシアGP決勝レースのタイム差、周回数、ピット回数 まずターン2を回りきれずコース外からコース内に戻ろうとしたカルロス・サインツ(マクラーレン)が速度を落とさないようにしたせいで左フロントタイヤを自らウォールにクラッシュさせてしまった。ここでイエローフラッグが出された。 その後、ランス・ストロール(レーシングポイント)の右リアタイヤにシャルル・ルクレール(フェラーリ)の左フロントタイヤが接触。ストロールはスピンしてクラッシュしてしまった。これでセーフティカーが導入されている。 6周目からレースは再開された。

【関連記事】

最終更新:
TopNews