Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「昼カラ」の感染者2人が利用…市民センターの消毒作業始まる 北海道小樽市

配信

HBCニュース

北海道放送(株)

 クラスターが発生した小樽の昼カラの店に出入りし、感染した客の2人が、銭函市民センターを利用していたことがわかり、小樽市は、休館にして消毒作業を進めています。  銭函市民センターの消毒作業は、26日、午前9時半ごろから始まりました。  「ずっと使えなくて、やっと使えるようになって、子どもたちも体を動かせるようになったので…また、これで使えなくなると、なんとも言えない」(利用者)  集団感染が発生した小樽市花園の昼カラ店の客2人が19日、この市民センターで行われた英語教室に参加していたことがわかりました。  このため小樽市は、25日から来月3日まで休館することを決めています。

北海道放送(株)