Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

82歳の大女優が自身のセックスライフを暴露! 潔い発言に拍手喝采が起こる【SPURセレブ通信】

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
集英社ハピプラニュース

映画『コールガール』(1971年)、『帰郷』(1978年)と、2度のアカデミー賞主演女優賞に輝いた経験を持つ大女優、ジェーン・フォンダ(82)。自身のセックスライフや過去の恋人との関係を明かし、大きな話題を呼んだ。 【写真】80代になっても変わらぬ美貌を誇るジェーン・フォンダをもっと見る 80代になっても変わらぬ美貌を誇るジェーンは、これまで3回の結婚を経た恋多き女性としても知られている。そんな彼女が2020年10月9日(現地時間)、アメリカの人気テレビ番組『エレンの部屋』にリモート出演。 司会を務めたコメディエンヌのティファニー・ハディッシュ(40)は、「あなたって本当にいつまでも美しいから、教えてほしいの。今でもセックスしている? それも、クレイジーなやつを」と、冗談ながらもきわどい質問を投げかけた。 それに対しジェーンは「いいえ、ゼロよ。時間がないの。私は歳をとったし、昔、たくさんしたからね。今は忙しすぎて必要ないのよ」とアンサー! 3回の結婚&離婚を経験した大女優ならではな回答に、会場からは拍手喝采が。 ジェーンの3番目の夫であるCNNの創業者、テッド・ターナー(81)との会話を振り返り、「あんまり我慢しすぎると、できなくなるよと言われたわ。もうしたくてもできないけどね」と、笑い飛ばす場面も。 さらにジェーンはテッドの前の夫のトム・ヘイデン(享年77)と結婚していた頃に、ミュージシャンのマーヴィン・ゲイ(享年45)とデートしたこと、また、マーヴィンとセックスしなかったことを後悔していると告白! 「私にはいくつかの言葉が必要だったけど、彼はそれを言わなかった。でも彼は冷蔵庫に私の写真を貼っていたみたいなの。彼が死んだ後になってから知ったことだけどね」と切ないエピソードも披露した。 ジェーンはこれまでの夫や恋人たちについて、「私はいつも、自分の父と正反対の人とデートしたがった。だけれど知らず知らずのうちに、似ている人を選んでいたのね。なかなか親密な関係にはなれなかった」と、伝説のハリウッド俳優、ヘンリー・フォンダ(享年77)を引き合いに出し、自身の恋愛観を語った。 2009年からはリチャード・ペリー(78)と交際していたが、2017年に破局を報じられたジェーン。それ以降は恋の音沙汰はないが、歳を重ねても美しくパワフルなジェーンのこと。新たな恋人が現れるのも時間のうち!? Photo:Getty Images

【関連記事】