Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

【動画】13日の天気 - 西~東日本 週明けは再び大雨に 土砂災害などに警戒 九州北部 夜から雨強まる(12日19時更新)

配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 月曜日は西から雨雲が広がり、夜は九州北部など、西日本で激しい雨の降る所がありそうです。また、水曜日ごろにかけて、西日本や東日本では再び大雨のおそれがあります。これまでの大雨で土砂災害の危険度が高くなっている所があるため、少しの雨でも警戒が必要です。

前線北上 夜は西日本日本海側で雨脚強まる

 日曜日は、九州や四国では日中も弱い雨が続き、東北では激しく降った所がありました。東北では月曜日にかけて、川の増水や氾濫に厳重に警戒してください。  また、西日本や東日本、東北では、これまでの大雨で土砂災害の危険度が高くなっている所があります。  月曜日から火曜日にかけて、日本海に低気圧が進み、梅雨前線が西日本や東日本に北上する見込みです。  月曜日は西から雨の範囲が広がり、午前中は西日本を中心に雨となり、山陰では雨脚が強まりそうです。昼過ぎには東海や北陸も広く雨となり、夕方以降は関東にも雨雲が広がるでしょう。九州北部も朝から雨が降りやすく、午後は広く雨となりそうです。夜は九州北部を含め、西日本の日本海側に活発な雨雲がかかり始め、激しい雨の降る所がありそうです。強まる風にも注意してください。

西~東日本 水曜日ごろにかけて大雨に警戒

 火曜日になると西日本から東日本は広い範囲で、激しい雨の降る所がありそうです。水曜日ごろにかけて、前線の影響で雨の強まる所があるため、さらなる大雨に警戒が必要です。  14日(火)の夕方にかけて予想される雨の量は、九州北部や四国の多い所で300ミリなどとなっています。土砂災害や、川の増水や氾濫、低い土地の浸水に警戒が必要です。短い時間で一気に雨の量が多くなると、災害の危険度も急に高まるおそれがあるため、最新の情報に注意してください。(気象予報士・及川藍)

【関連記事】