Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

国の税収、58.4兆円 前年度比2兆円減 19年度

配信

時事通信

 2019年度の国の一般会計決算で、税収が58.4兆円程度となったことが1日、分かった。  新型コロナウイルスの感染拡大による経済の悪化などが響き、60.4兆円だった18年度から約2兆円の減収となる。前年度を下回るのは3年ぶり。  このうち、消費税は18.4兆円程度。19年10月に税率が8%から10%に引き上げられたことで前年度から約0.7兆円増えたが、19.1兆円との見込みは下回った。  19年度の国税収入は当初、62.5兆円と見込んでいたが、米中貿易摩擦を受けた法人税の落ち込みなどを踏まえ、昨年末に60.2兆円に下方修正していた。 

【関連記事】