Yahoo!ニュース

IDでもっと便利に新規取得

ログイン

「支払いできない」「立て替えて」などと電話 75歳女性が被害、3回にわたり現金1千万円手渡す/戸田

配信

  • この記事についてツイート
  • この記事についてシェア
埼玉新聞

 埼玉県の蕨署は7日、戸田市の無職女性(75)が、手渡し詐欺で現金計1千万円の被害に遭ったと発表した。 行方不明の女子高生…ワイヤーで鉄パイプに縛り付けられていた ゲーム機で通報 警官が特定、監禁男を逮捕

 同署によると、5日午前11時ごろから数回にわたり、実兄(79)や鉄道職員を名乗る男から「お兄さんの書類などが駅のトイレに落ちていた」「書類の中にカードがあって、会社の支払いができなくなった」「立て替えてほしい」などと電話があった。女性は5日から7日までの間、3回にわたり女性宅付近の路上で、兄の後輩を名乗る男に現金計1千万円を手渡した。現金は女性と兄のそれぞれの口座から用意したという。  5日に取りに来た男は30代、身長180センチぐらい、白ワイシャツ、スラックス姿。6、7日は共に同じ男で50歳代、165センチぐらい。白ワイシャツ、スラックス姿でバッグを持っていた。

【関連記事】